安東邦彦のマーケティング研究室

2010年09月

2010年09月21日

ハワイの保険会社「DTRIC」を見学

9月16日の午後は、ハワイの保険会社「DTRIC」を見学しました。

DSC02027

ハワイを中心とした損保会社で、社員が約100名。
個人の自動車保険中心で、代理店販売とダイレクト
販売の二本柱。

COOからの、「ハワイの保険事情と保険代理店のあり方」という公演では、
質問が飛び交う活発な議論もあり、おおいな刺激になりました!

社員が100名弱の保険会社で、内部を見学させていただくと、保険代理店
の進化系のようにも思えました。

販売チャネルの状況は、ハワイでも、ネット通販が成長していることは
間違いないそうです。

ご案内をしていただきました、あいおい損保,現地駐在の日吉さまに感謝!



bra_labo at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年09月20日

日本青年会議所 保険部会のハワイミッション

9月14日~20日まで、日本青年会議所の保険部会のハワイミッションに同行で
参加させていただきました。

9月16日は、ハワイの専属代理店「MATSUKAWA AGENCY」に訪問して、
MATSUKAWA氏から直接、お話をお伺いしました。

DSC02045

・MATSUKAWA AGENCYの歴史
・営業事務や業務フロー
・代理店手数料とコンプライアンス
・顧客管理システム
・契約更改の方法やスキーム

などです。


MATSUKAWA AGENCYは、生保からスタートした代理店なのですが、
現在は、損保中心で1社専属、生保乗り合いの代理店です。
手数料収入:約1億円 収保:約10億円 社員:6名(すべて正社員/募集人形式なし)
元銀行が入っていたという、広々とした落ち着いたオフィス。

専属代理店として、ずっと、「いかに差別化するか?」ばかりを考えていたそうです。
そのためのオフィス、そのための服装、そのための営業社員、そのための車、そのための
イメージづくり、そのための保険知識の習得、そのための戦略だそうです。

ハワイの保険代理店では、徹底した保険のプロフェッショナルは、全体の10%。
残りの90%になったのでは、高い収益性は得られない。徹底して、上位10%に
なるために勉強しなければならない。

現在の経営課題は、事業承継だということで、ここは日本と同じでした。



bra_labo at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記