安東邦彦のマーケティング研究室
【町工場から五輪へ】 ボブスレーのナット緩みなしミステリーツアー!

2010年03月03日

ポジショニングの重要性とは?

今回は、ブランドを形成する上で、非常に重要なウエイトを占める
「ポジショニング」について、ご紹介したい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今までに、「ポジショニング」という言葉をお聞きになったことがある方、既に
意識して取り組まれている方、など様々だろう。

簡単に言ってしまえば、皆さんが「どのような顧客」に「どのような強みを
発揮するか」
ということだ。

顧客に対するサービスを考える際に、全ての顧客が喜ぶサービスを設計
したくなる。しかし、誰にでも当てはまるサービスというのは、特徴のない、
どこにでもあるものになりがちだ。

ブランド形成を考える場合、特徴なり、個性なりを打ち出すことが必要となる。

例えば、会計事務所においても、新規設立企業に対して、明確な差別化サー
ビスを打ち出している事務所が成長している。また、相続案件に特化したサ
ービスを提供することで、独自のマーケットを形成している事務所もある。

だからといって、「特定の顧客に絞り、特定のサービスをしろ」と言ってい
るわけではない。

皆さんが「得意なサービスは何なのか」「信頼してもらえる顧客層は?」
ということを考え直してみていただきたいのだ。

その上で「顧客にどのような印象を与えたいのか」「顧客にどのように満足して
ほしいのか」をじっくりと考えることで、

皆さんのサービスの「ポジション」が明確になる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして、「理想とする印象」と「現状」にギャップがあるならば、今すぐ
「リポジショニング」が必要かも知れない。



bra_labo at 22:33│Comments(0)TrackBack(0) コラム 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【町工場から五輪へ】 ボブスレーのナット緩みなしミステリーツアー!