安東邦彦のマーケティング研究室

書籍

2011年04月06日

顧客満足ってなあに?

51bT0iagElL__SL500_AA300_
顧客満足ってなあに?―CS推進室勤務を命ず
佐藤 知恭氏 (著)


イラスト版でありながら、非常に本質的な顧客満足(CS)について論じている良書であると感じた。

1992年出版の書籍であるため、時代の感覚は少し違うが、内容が本質的であるため、色あせた感じはしなかった。
特に「サービス」と「商品」の違いについての解説が非常に分かりやすくイメージが湧きやすかった。
サービスは常にサービスを提供する状況や提供する人の能力や技術でサービスのクオリティーにばらつきが出ること。だからこそ、サービスの質を高めるために取り組むべきことが見えてくるような感覚だった。


bra_labo at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月28日

「営業のミカタ」-あなたの営業方法は本当に成果が出ていますか?

872903662010年9月1日(水)からスタートするアマゾンキャンペーンの
詳細が決まりましたので、下記にご案内します。

どうか応援よろしくお願いします。


==============================
■新刊のご紹介
『営業のミカタ -あなたの営業方法は本当に成果が出ていますか?』
==============================
http://www.brain-marks.com/book/

景気が低迷し、「売上拡大/新規顧客獲得が本当に難しくなった」と
お感じではないでしょうか。

本書は、このような時代に「売り込みをすることなく、お客を増やす方法」
についてご紹介した内容です。

中小企業経営者・営業担当者・士業・コンサルタントの皆様が、
顧客をミカタにし、カッコよく仕事をするための「ストレスのない営業法」
のヒントを見つけていただけると思います。

この度、出版を記念して、2010年9月1日(水)~30日(木)の1ヶ月間、
アマゾンキャンペーンを実施します!
以下でご案内さしあげます!

【アマゾンキャンペーンの詳細】
==============================
1,470円の本を買って、書籍内容を実践するための音声セミナーゲット!
 アマゾンキャンペーンの【2大特典】とは?
==============================

【特典1】「お客さまをミカタにする営業戦略マップ」
     ⇒書籍の内容を実践するための営業戦略マップ

【特典2】音声セミナー「お客さまをミカタにすれば百人力」
     ⇒営業戦略マップを使いこなして、お客さまをミカタに
      するための解説セミナー


<本書はこんな人にぜひ読んで頂きたい一冊です>
──────────────────────────────────────
 ◆売り込むことなく、お客さまを増やしたいと思っている方

 ◆自分自身がブランドを構築しながら、営業活動したい方

 ◆現在の営業方法に行き詰まりを感じている方

 ◆価格競争ではなく、お客さまに選ばれる営業法を知りたい方

 ◆継続的に売上をあげるための「営業の仕組み」をつくりたい方
──────────────────────────────────────

    ↓     ↓      ↓

『営業のミカタ -あなたの営業方法は本当に成果が出ていますか?』
 著者:安東邦彦
 価格: ¥ 1,470(税込)通常配送無料 

⇒キャンペーン詳細はコチラ
  http://www.brain-marks.com/book/



bra_labo at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月20日

書籍出版のご報告

このたび私のはじめての書籍が発売になります。書籍
(8月25日頃から書店に並びます。)

私の手元に、やっと完成品が到着です。

【書籍名】
───────────────────────────
「営業のミカタ」
~あなたの営業法は本当に成果が出ていますか?~

(WAVE出版)
───────────────────────────

営業活動に携わる方々が、顧客をミカタにし、カッコよく仕事をするための
ノウハウ
をちりばめた書籍です。

営業マン・経営者・士業・保険コンサルタントが「ストレスなく業績をあげる営業法」の
ヒントを見つけていただくことが出来る内容だと思っています。

「本を出すぞ~」と決めてから、もがきにもがいて1年半かかりました。
苦しみました・・・。

なお、9月1日より1ヶ月間のアマゾンキャンペーンを実施いたしますので、
別途ご案内
させて頂きます。

よろしければ応援してください。

bra_labo at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月06日

サービスの底力

先日、読んだ書籍「サービスの底力」相澤賢二氏(著)は、非常に印象深い
ものでした。

ISBN4-569-64023-0この書籍は、自動車のディーラー(ホンダ車)の経営者が
書いています。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
日本経営品質賞を受賞した会社です。

※「顧客本位にもとづき卓越した業績を生み出す経営の仕組み」
を有する企業・組織を表彰する制度

この書籍は、販売業にたずさわるものにとって、示唆に富んだ内容でした。
特に自動車ディーラーと保険代理業の業態が非常に近く、リンクする部分が多かった
です。

・お客様は「弱者」である
・営業の訪問販売は百害あって一利なし
・お客は商品なんて見ていない。

保険代理業もやってらっしゃるようですから、保険会社様経由で、見学会なんて
できないでしょうかね。

私としては、お薦めの一冊です。


bra_labo at 17:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月24日

勝てば官軍

412vaQaNL4L__SL500_AA300_勝てば官軍―成功の法則 (単行本)
藤田 田氏 (著)

1996年(14年前!)の書籍なのにも関わらず、
古びた内容に感じない。やはり、経営の根本は
いつの時代も同じだと言うことなのだろう。
原理原則で経営を考えられるよう、実践できる
よう努力していきたいと感じた一冊だった。

本書の内容とは直接関係内のですが、この書籍で驚いた一文が載っていました
ので紹介します。

※既にご存知の方も多いとは思いますが・・・。
---------------------------------------------------------------------
マクドナルドの一号店をオープンして4年後に、一人の少年が私に会いたいと九州
からの上京してきた。

私は、忙しくて時間がないと断ったが、彼は一週間、毎日、会社を訪ねてきた。
その熱意にほだされて私は彼にあった。

彼は、「私は九州の鳥栖の出身で、これからアメリカにいって、勉強したいのですが、
何を勉強すべきでしょうか?学びたいものは色々あるのですが・・・」といった。

私は、「今は大きなコンピューターを使っているが、遠からずハンディーなものになる
だるだろう。アメリカにいって勉強するなら、コンピューターしかない。コンピューター
だけ勉強してらっしゃい」とアドバイスした。

「わかりました。」といって少年は、アメリカでコンピューターを勉強して帰国、
日本ソフトバンクという会社を創った。

その少年の名は、孫正義氏だ。
--------------------------------------------------------------------

能力うんぬんではなく、見ている視点が違うのだと・・・。

うなってしまった。

bra_labo at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)