安東邦彦のマーケティング研究室

ブランド

2009年11月20日

求められるブランドづくりとは?

皆さんは自分自身の「ブランド化」についてどのようにお考えですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最近のセミナーでは必ずお伝えするようにしているのですが、私は、
専門家のマーケティングはもっと「ブランドづくり」に取り組むべき
だと考えています。

ネットインフラが完全に普及して、ブログ、SNS、ツイッターなど、
ユーザーが容易に情報を得る環境が完全に整いました。

これからはどんな業種でも、「顧客から選ばれる時代」に突入したと
感じています。

クリックひとつで検索をして、紹介依頼サイトで比較検討して、
合い見積りで、専門家を探す。

こんな消耗戦のような競争に挑むのは、「違う」と思うのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同業他社と比較されて、その競争に勝ったとしても、次の競争がやってくる。
この競争を繰りして、契約した顧客は、本当に専門家の価値を分かって
いるのでしょうか。

価値の分からない顧客には、いくら誠実に対応しても、喜ばれない。

経験ありませんか?

そのようなことのないよう、これからは士業事務所も保険代理店も
「ブランド」を持つ時代だと思うのです。

ただ、「ブランド」と言っても、まだまだ解釈や概念がばらばら
です。

私が考える「ブランドづくり」とは、ファンをつくること。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
みなさんのファンを増やすこと。

そして、「強み」を明確にして、やることとやらないことを
“選択すること”だと考えています。

これから、力を入れて専門家の「ブランドづくり」に関する情報も提供して
いきたいと思っています。



bra_labo at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)