安東邦彦のマーケティング研究室

来店型ショップ

2011年06月15日

九州の代理店見学

6月1日、2日と福岡、熊本に代理店さんの見学に行ってきました。

全国20店舗以上の来店型ショップを展開する「おひさま保険」

特徴的なことは、「損保中心の代理店だからこそ、地域に密着した事業展開が可能だ」と考え、実行していることです。来店型ショップといえば、生保系の代理店がほとんどのようなイメージですが、「おひさま保険」は違いました。

損保を中心として、3キロ商圏のお客さまをしっかりとグリップし、契約更改も訪問するのではなく、極力、来店してもらうことで、効率的で顧客に密着したサービスを展開しています。

090424セミナー 019090424セミナー 009


私は、福岡の本社、福岡のホームセンター(ミスターマックス)併設店、熊本のショップとコンタクトセンターを見学させて頂きました。
その上で、渋谷社長から、これまでの経緯や経営数値、今後の展開など色々お伺いすることができました。
渋谷社長の話をお伺いしながら、今後の損保代理店の一つのビジネスモデルになると感じました。

詳しくは、DVDにも収録しましたので、ご興味があればこちらをご覧下さい。
損保代理店が来店型ショップで成功する方法

090424セミナー 027090424セミナー 011
                          渋谷社長

bra_labo at 15:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)